FANDOM


Next

こちら2D4 まもなくトウキョウ租界管轄空域に入ります
了解 飛行目的は広報宣伝で間違いないな
変更なし
滞空時間も申告どおり 14時間を予定
確認した 上空飛行を許可する
対応 感謝します
かつて ゼロと共にブリタニアを恐怖させた 黒の騎士団も
もはや 我々を残すのみ
しかし 絶望にはまだ早い
この「飛燕4号」作戦さえ成功すれば…
はい
みんな すまん
日本 万歳
日本 万歳
ルルーシュ
またですか しつこいですね
もう逃がさないぞ あ
よぉ この前の…
ごめん 今度な
待て ルルーシュ
副会長
頑張って
はいはい
体力勝負に持ち込んだ時点で お前の負けだ
大袈裟過ぎませんか
高が体育の補修に
だったらちゃんと授業に出ろ
単位は問題ないはずですよ
ただの着色ガスですから
待て
頑張れ 副会長
ああ どうも
お前 それでも生徒会長か
あ すいません 思わず…
ルルーシュ
ぐぁ 殺す気ですか 先生
リヴァル いつの間に…
リヴァル じゃ これ借りるな
ルルったら またぁ
まったく 放課後ぐらい自由にさせてほしいよな
でも 兄さんが授業 サボってばかりいるから
かったるいじゃないか あんなの
差入れ 会長から
おいおい
だって 兄さんが…
そうか ごめん
ゼロが起こした反乱事件
「ブラックリベリオン」から もうすぐ1年
このエリア11も すっかり落ち着いた
事件当初はいろんな噂が飛び交って
俺たち兄弟も ブリタニア本土に帰ろうかと思ったけど
進路調査表は出した
ヴィレッタ先生が怒ってたから
大学に行くの
まだ決めてないんだよ
学生って身分も飽きたし
とは言え 人に使われるってのもさ
ふふっ 兄さんらしいよ
でも無駄か
社会に出ても どうせ上には 大企業や貴族様たちが居座っている
完成された世界
大人のヒエラルキーに組み込まれるだけさ
これはイレヴンに対する差別ではない 区別だ
イレヴンはゼロという詐欺師に踊らされ
日本人と言う名に戻ろうとした
好戦的で危険な人種である
故に我らブリタニアによって管理、教育されねばならない
イレヴンは負けた 力がなかったから
大人しくしていれば\N「矯正教育エリア」に格下げされることもなかったのに
ゼロ バカな男だ
何をやっても どうせ世界は…
お急ぎください カナレス総督
中華連邦の方々が…
分かっている
それより 機情局の作戦は
(機情局:機密情報局)
はい バベルタワーで
よりによってこんな日に
皇帝陛下は何をお考えなのか
今更 黒の騎士団の残党に 何ができるとは思えぬが
それにゼロはもう死んだのだからな
手を休めるな イレヴンのサルが
は はい
対象が到着しました 想定通りです
より5thゲートに入ります
今回こそ現れますかね
そうでなければ困る
租界外延部に出すというリスクまで負ったのだからな
まぁいいけどさ
本当は送ってくれるだけでよかったんだ
今日のは非合法だし
補導じゃ済まないよ
警察なんか…
でもどうして
兄さんお金が欲しいわけじゃないでしょう
決まってる
もっと強いやつと戦いたいからさ
嘘だ こんなのただの退屈しのぎ
要するに 俺は…
さぁ 本日の注目の兄弟対決
生き残るのは兄か弟か
なんとこちらの試合 10ラウンド連当の方に 7ポイント…
兄さん 帰ろう ここは…
いいじゃないか 分かりやすくて
見ろよ 笑って遊ぶのは俺たちブリタニア人
笑われて働くのがイレヴン
見ない振りをしたって 結局は…
方正黑体_GBK\fs23}虽{\r}だからって…
分かってる でも事実だ
イレヴンは二度負けたんだ 枢木首相の時と ゼロの時
力もないくせに反乱なんか…
あ 申し訳ありません
いや…いいって
私はイレヴン
貴方はブリタニアの学生さんですから
なら 尚更だ
嫌いなんだ 立場を振りかざすのは
でも 力のない人間は我慢しなくちゃいけないんです
たとえ相手が間違っていても
君たちの価値観をオレに押し付けないで欲しいな
申し訳ありません
顔を見せてくれないか
いい商品だ
本日のウサギ狩り 大猟で何よりでございます
私は売り物じゃない
売り物だよ
勝ち取らない者に権利などない
イレギュラー トラブルが発生しました
「力なき自らの生まれを悔やみたまえ」
皇帝陛下もおっしゃっているだろう
皇帝…
弱肉強食 それが世界のルールだ
兄さん マフィアだよ
傲慢だな
自分は「食べる側」にいるつもりか
学生君 これが大人の世界だよ
なら 大人の世界と学生
どちらが「食べる側」か
とりあえず これではっきりさせよう
チェスで
兄さん いけない
もう遅い

学生は本当に何も知らない
そうでもないさ
黒のキングさん
こっちの世界では名の知れた打ち手なんだろう
ほぅ 知った上でかね
ゼロさえいれば お前らなんかに…
もう言うな 裏切り者のことは
裏切ってなんかねぇよ ゼロは
静かにしろ
分かった ごめんなさい
何か事情があったんだろう
事情?
最終決戦で指揮官がいなくなる理由なんて
やめろ
いずれにせよ ゼロは死んだのだ
死んだ?
チェックメイト
バ バカな
学生が勝った
黒のキングが負けるなんて
食べられるのはそちらでしたね
ふん 困ったね
こんな噂が広まっては
私の面子が立たぬ
言いふらすような趣味は
違うよ学生君
君が仕掛けたイカサマの話をしているんだ
イカサマ?
いけない子供だ
あ 待ってくれ
チェスでイカサマなんて
出来る訳がない
拘束しろ
さて 証拠を造ろうか
薄汚い大人が
正しいことに 価値はないんだよ
兄さん…
テロか
出撃
来て こっち
兄さん
飛行船とはな 最後のあがきか
機密情報局 オペレーションバルハラ7号 開始
イエス マイ ロード
なんだ
何がおきている
何が
ようこそ エリアArea 11へ
大層な出迎えですが
ゼロは死んだと聞いていましたが
ゼロ いえいえ
中華連邦の方々に\N我がブリタニアを理解して頂くには 話が早いかと思いまして
存外直截的な手を
お腰の物をこちらに
治安は万全です そのようなアンティークは…
星刻 無礼であろう
失礼しました
我ら中華連邦をご理解頂くには 話が早いかと思いまして
この…
あれ
兄さん こっち
待って
何 目標を見失った?
はい 私たちも突入します
分かった
バベルタワーを襲撃したテロリストは ナイトメアを数機保持している模様
作戦開始に伴い 周辺クリーニングは完了
よし セブンス·シークエンスに入る
隊長 カラレス総督が…
地方の官吏など無視しろ
我々は皇帝陛下の命を受けているのだ
イエス マイ ロード
イレヴンは階段を使え
重量オーバーだ
テロリスト
黒の騎士団の残党が如何してこんなところに
ブリタニア軍だ
ブリタニアが
ごめん あたしがちゃんと捕まえなかったから
気にするな 今卜部さんたちが捜している
分かった
ロロ こっちだ
どういうことだ
さっきのナイトメア
まさか オレを…
兄さん これから
安心しろ 絶対に逃げられる
逃がしてやるから
そうだね 僕たちは
ロロ
兄さん
ルルったら ロロまで悪事に引き込んで
素直に言えば ルルちゃんが心配だって
違います
またまた
もう
ロ ロロ
ロロ
通じないか
どうする
このままじゃオレたちは
いや 助けてみせる
たった一人の弟を救う力ぐらいあるはずだ
オレにだって それぐらいの力は…
オレにだって…
テロリストの仕業
しかし エレヴンまで
まだ ゼロなんかにすがって
黒の騎士団
殺す気か どうする 逃げたとしても…
ルルーシュ
向かいに来た ルルーシュ
私は味方だ
お前の敵はブリタニア
契約しただろう 私は共犯者
契約?共犯者?
私だけが知っている 本当のお前を
本当の オレ
ルルーシュ…
おい
ブリタニア軍
おい 待てよ 何が
やめろ まだ生きてる…
お役目ご苦労
ルルーシュ·ランペルージ君
役目?何の話だ
私たちはずっと観察していた
時59分起床
時12分より弟とニュースを見ながら朝食
視聴内容に思想的偏りは無し
時54分登校
ホームルームと一時間目も授業は出席せず 屋上で読書
二時間目 物理の授業は…
今日のオレだ
飼育日記と言うところかな
餌の
餌?
罠と言ってもいい
その魔女を C.C.を誘い出すために
待ってくれ 何を言ってるんだ
私は男爵だからね
これ以上餌と話す気はない
さ 処分の時間だ
これで目撃者はいなくなる
処分?
オレらは 終わる?
何も分からずに
こんな簡単に?
ふざけるな

力さえあれば
ここから抜け出す力
世界に負けない力が…
何なんだ これは
力が欲しいか
その声 さっきの…
力なら お前はもう持っている
忘却の折に閉じ込められているだけだ
思い出せ
本当のお前を
王の力を
今こそ封印を解き放つ
そうか オレの日常に棘のように突き刺さっていた苛立ち
ああ すべてが偽りの記憶
思い出した
オレは
オレは
オレがゼロだ!
ルルーシュ 許しは乞わないよ
友達だろう…オレたちは
ああ それがお前の答えか スザク
私を処分する前に 質問に答えてもらえたい
あの女生きている
バカな
心臓を打ち抜いたのに
無力が悪だと言うのなら
力は正義なのか
復讐はあくだろうか 友情は正義足り得るだろうか
悪も正義もない
「餌」にはただ「死」という事実が残るのみだ
そうか ならば君達にも事実を残そう
ルルーシュ·ヴィ·ブリタニアが命じる
貴様たちは 死ね
ま まさか…
イエス ユア ハイネス
あの日から オレの心には納得がなかった
かみ合わない 偽物の日常
ずれた時間
別の記憶を植えつけられた
家畜の人生
しかし 真実はオレを求め続けた
そう 間違っていたのはオレじゃない 世界の方だ
世界は変わる 変えられる
お待ちしておりました ゼロ様
どうか 我らにご命令を
いいだろ
なぜならば 私はゼロ
世界を壊し
世界を創造する男だ
イエス ユア マジェスティ
誰にも譲るつもりはありません
ゼロを殺すのは 自分です
許せはしない 許してはいけない
オレの記憶はオレであるための真実だ
償いのときは来た
ゼロが戻ってきたと言う事実の意味を\Nブリタニアに思い出させてやる
もう うその支配はいらないから

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.